Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/73-9508b85f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

吉井和哉、新譜リリース決定!!monobright!GOING UNDER GROUND!STAN!

吉井和哉、ニューシングル「ビルマニア」、2009年1月28日リリース決定!!
カップリングにはPUFFYへ提供した「くちびるモーション」のセルフカバーを収録。3月にはニューアルバムも予定!

きたー!吉井待望の新作!ってこれニュースとしては1ヶ月以上前のネタかもしれませんが(汗)
しかし、ほんっとに待望。夏の終わりごろから、「あれっ、そういえば吉井の新譜はいつ出るんだろう」とハタと気付き、まだかまだかと待っておりました。
前作のインタビュー時には、次のアルバムはツアーが終わったらすぐに開始して夏前にドーンとリリースで、そしたら夏フェスにドーンと出ますよくらいのことを豪語していた彼なので、さすがに年内には何かアクションがあるだろうと思っていたのですが。
とはいえ、このくらいのキャリアのミュージシャンとしては、ソロ以降アルバムを2年と空けずに5枚も出し続け、しかもどれもが力作で、しかも精力的にライブもしている(しかもアリーナ級も含む)ということで、それだけ考えてもこの人が驚異的なロックミュージシャンであることは疑いようがないところではあります。

リンク先にはシングルのジャケ写アップされています。
ソロ以降では一番歌舞いているかな。ちゃんとロックスターを引き受けるモードで攻めの体制は崩されていないようで、新作にも期待が持てます。「ビルマニア」という多分本人の造語もまたこの人独得の新しいビジョンが明確にできてそうな感じもあるし。

そしてここ最近だとロックロックこんにちはのゲスト出演くらいしか露出はなかったと思うんですが(といっても明後日のDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴにも出演しますね)、とりあえず1月発売の音楽誌bridgeにはいつもどおり渋谷陽一のがっつりインタビューで登場してくれるもよう。
渋谷陽一ブログでは髪にメッシュを入れた最新ビジュアルも拝めます。
「最新シングル「ビルマニア」を中心にいろいろ聞いた。アルバムについても少し語ってもらった。自信作というオーラをバリバリに出しながら質問に答えくれた。」
「3月末発売のブリッジではアルバム徹底インタビューを予定しています」
とのことで、そちらもすでに今から楽しみすぎる!元気そうでなにより!

YOSHII JO-HALL、YOSHII BUDOKANには行けないので、そこでのライブがどんなものになるかも気になりますが、次のツアーも早く発表されて欲しい!


monobright、ニューシングル「アナタMAGIC」2009年1月14日リリース!!
「涙色フラストレーション」に続いて、テレビ東京系アニメ『銀魂』オープニング・テーマとして10月からすでにオンエア中の「アナタMAGIC」のリリースが決定!

2つ前の記事でも書きましたが、monobright。いいです。
もともと去年春ごろからのメディア猛プッシュと同6月ごろにSTAN目当てで行ったイベントライブでライブを観て、その場で「monobright zero」を購入してから、ずっと注目していましたが、その後「monobright one」「WARP」「あの透明感と少年」とずーっといいジャブをもらい続け、観るライブごとに成長が見え、10月リリースの「涙色フラストレーション」というロックバラッドででかなり決定打がきた感じがします。この1曲は素晴らしい。

10月にわざわざ「アナタMAGIC」聴きたさに銀魂を見ましたが、これがまたちょっとあざといくらいポップなのにがっつりmonobrightなロックチューン。アジカンでいうと「ループ&ループ」や「リライト」並に鮮やかに妥協せずに自分たちのポップサイドをプレゼン出来ていると思う。「涙色フラストレーション」の怒涛の叙情性とのコントラストも含めてつくづく見せ方も賢いバンドだ。
「WARP」もあるし、シングルは大分揃ってきたので、そろそろ次のフルアルバムが来て欲しいところです。


GOING UNDER GROUND、ニューシングル「一緒に帰ろう」、1月21日リリース決定!!
GOING UNDER GROUNDも純然たる新譜としてはかなり待望!一緒に帰ろうは11月の学園祭ライブで披露されましたが和風なテイストもある激しいロックチューン。
1回聴いただけですが、かなり冬感のある楽曲だと思うので時期的にもピッタリだと思うんですけど、しかし、今まで未発表でライブで披露された新曲群では、「街は夕暮れ~」と歌いだす曲や、「世界の真ん中」という究極のラブソングといったもっと凄い曲があったので、そちらのリリースも早めにお願いしたいです。
ライブでの松本素生発言によると、今回のツアーが終わる前にアルバムが出るとのことなので、3月前半くらいにはアルバかなー。こちらも楽しみ。


そしてこれは正式なアナウンスではないニュースですが、STAnのKYGのブログ「歴史をぬりかえろ」にて「ウルトラマグネティックニュース」が!!

KYGいわく「まず、一つ目。オレ、あるアーティストさんに一曲提供して(作詞はしてません)、しかもその曲のプロデュースまでしてしまいました!」。
って!これ!超楽しみなんですけど!KYGには常々ソングライターとして異常な才能っぷりは感じていたので、ぜひぜひその才能を遺憾なく発揮していってほしい。
だってSTAnには天使のメロディと悪魔のグルーヴがあるというのはもはや定説ですが(注:自分内で)、その天使のメロディはこの人が作ってるわけですから!マジで!(←無駄に力説)
いやほんと、例えばこないだのワンマンで未発表でやったなんだかタイトルの長い新曲とか、美メロ過ぎて初聴でも十分に心に作用しちゃうからなー。
あとプロデュースってとこも気になりますね。アレンジにどのくらい携わっているのか、ビジュアルコンセプトとかも?などなど。続報を待つ。

そして続いてKYGいわく「二つ目。な!な!なんと!来年の春頃、STAn、なんか出します!」とのこと!
いやまあ「ROCK」からそろそろ半年だしそこは嬉しいけど驚きはないですよ。
しかし続けて「でも、言っとくけど、純然たる新作じゃないよ!でも、ちょっとだけ新作気味だよ!しかも、ちょっとベスト盤気味だよ!しかも、ちょっとライヴ盤気味だよ!」
と畳み掛けられた日には、混乱するし、驚きました。
うーむ、総合すると「ベスト盤的な選曲のライブ盤に未発表の新曲も入っている、つまりライブ盤」なのか、「新曲やライブテイクや既存曲の新録も含む、でも基本的にはベスト盤」なのか、どちらかでしょうか。後者っぽい。ライブDVDとかではないよな。あとはアジカンの「フィードバックファイル」や民生の「BETTER SONGS OF TH YEARS」的な編集盤かなー。でもシングルほとんど出してないからなー。
どうせならどこぞのDJがミックスしたSTANノンストップミックスとか、それにKYGお手製のいつものライブ前BGMも収録しといてくれたボーナス盤的なものとかだとかなり意表を突いていて嬉しいですが、さすがにそれはないか。
などなど、いろいろ妄想は止りませんが、とりあえず続報を待つ!


という感じで、ここしばらくの音楽ニュースで自分内でさすがにこれはスルーできないだろ級のものを一通り書いてみました。

あっあとちゃんとしたソースはネット上にはないんですが、100sも確実に来年は動き出しますね!これが一番テンション上がるニュースかもしれない。
レコーディングもかなりいい感じに進み始めているようで、次作はどんなものを提示してくれるのか、今から楽しみでしょうがないです。

COUNTDOWN JAPAN0607でまだリリース前の「希望」や「ももとせ」が鳴らされたように、今度の0809でも次のアルバムの核となる楽曲が聴けたら嬉しすぎです。

ちなみに僕はWEST3日間参加です!今から楽しみすぎる・・・。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/73-9508b85f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kngwayof

Author:kngwayof
名前:わぁ
所在:名古屋
性別:男
20071111ブログ始めました。
(冷し中華ばりに)
ツイッターやってます↓
http://twitter.com/kngordinaries

アクセス数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。