Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/68-c67f6f58

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

GOING UNDER GROUND 日本福祉大学美浜キャンパス文化ホール


日本福祉大学美浜キャンパスの文化ホールはざっと600人弱が入る小ホールの趣きで、そこが7割強くらい埋まっていた。
ちなみにその外では普通に学園祭が繰り広げられており、GOINGのライブを告知するポスターに書かれていた「代表曲」は「初恋」と「STAND BY ME」の2曲(←ちょっと納得できない)でした。

それでも前方にはコアなファンも少なからずいたようで、ライブはメンバーの登場からなかなかの盛り上がり。
1曲目はインスト。次回ツアー用のオープニング曲かもしれない。
少しずつ大きな世界が紡がれていくような、壮大で爽快な空気感のある1曲だった。
ライブ後には、実は今のこのバンドのいい状態を反映した曲だったのかも、と思い返した。

久々に聴けたTENDERも素晴らしかったし、ここのところよくやっていて、松本素生の曲への入り込みっぷり、激唱っぷりが半端でなくなってきているダイアリーも本当に最高だった。がしかし。

とにかく何はさておき新曲。しかも未発表。
その名も「世界の真ん中」です。トワイライトのあと、本編ラストにて松本素生の
「最後に新曲をやって帰ります。何てことのないラブソング、世界の真ん中」
という曲紹介とともに始まったこの曲が、とんでもなかった。

そもそもGOING UNDER GROUNDの素晴らしさとはなにか、ってことになるのですが、要はキーボードを中心としたアレンジというのが大きいと個人的には思っている。
バンドサウンドとしてはかなり破綻気味であろうと、とにかく最優先させるのは、その音の鳴りや重なりによって聴き手の聴覚を刺激して脳内にどんな映像を浮かび上がらせることができるか、というところ。そこに彼らの楽曲製作の心血が注がれ、しかも他のどのバンドにも不可能なレベルまでその音による脳内映像の創出を成し得ていることがこのバンドの凄いとこなんです。

彼らもデビューから10周年を越え、ミュージシャンとしての自覚も芽生え、それなりに一般的なよいバンドサウンドも手に入れ始めているけども、とにかくこのバンドが格別に凄いのは、そんな前衛的ともいえる発明だと思うわけです。

で、「世界の真ん中」。
シンプルだけど壮大でセンス抜群のキーボードに、ドンドンと心臓の鼓動のように原始的に鳴り響くドラムが絡むイントロから、もうそれの固まりのような作り。
歌詞も松本素生の言うとおりベタ甘なくらい分かりやすいラブソングであるのだけれど、
その情感をここまで表しきる見事なサウンド表現が出来ているのだから最高だ。

とにかくそのサウンドアレンジの独自な構築力の素晴らしさをこんなに鮮やかに再確認させてもらえただけで満足でした。

もう1曲。アンコールで「一緒に帰ろう」という新曲が披露された。
というか、次のツアー中にアルバムが出る、という発表もありました!

一緒に帰ろう」は「暗夜行路」路線とでも言えようか、和風なメロとアレンジがカッコいいソリッドな歌謡ロック。
歌詞はこれまた分かりやすいくらい切ない遠くはなれお互い忙しい生活を送る2人の物語を歌ったラブソング。
これもなかなか聴き応えのあるよい曲でした。

というわけで、次のアルバムはいつか聴いた未発表の新曲「街は夕暮れ~♪」と合わせて少なくとも2曲は飛びぬけて素晴らしい曲の入った、しかも久しぶりにラブソングに焦点の当たったアルバムとなりそうです。
これが楽しみでないわけがない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/68-c67f6f58

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kngwayof

Author:kngwayof
名前:わぁ
所在:名古屋
性別:男
20071111ブログ始めました。
(冷し中華ばりに)
ツイッターやってます↓
http://twitter.com/kngordinaries

アクセス数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。