Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/168-b20e2cd8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C14783] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

GOING UNDER GROUND 聡です!ひろき心で気分JOEJOE!はりきっていきまSOU! 名古屋CLUB QUATTRO

4人のGOING UNDER GROUNDになって早1年以上、といってもその間はそれぞれのソロ活動が活発で、個人的には今回が新体制で初めてのワンマンライブ。
こちらも1週間以上経ってますが、軽く感想を残しておきます。

以下、絶賛ツアー中の公演なので、ネタバレ注意です。
名古屋クラブクアトロは、ほぼほぼ満杯。名古屋では1年以上ぶりのワンマンということで、ライブ開始前から会場の熱気が高まっているような印象があった。

4人体制のステージはドラムの丈さんを除く3人がフロントへ。
サポートキーボードに加え今回は逆サイドにゲストのケイタイモのキーボードもセッティング済み。

最初からケイタイモも含めた6人でステージに登場し、イントロもバックの演奏もなくいきなり歌いだす松本素生。
「Listen to the stereo!! tonight! tonight! tonight!」
爆音の疾走チューンである最新曲「LISTEN TO THE STEREO!!」のサビをゆったりと歌い上げる。なかなか新鮮で、ライブ最初からぐわっと入り込んで歌い上げる素生の姿に、このライブに挑む気合が漲っているように感じた。
そこから一気にバンドサウンドが噴出してライブ開始。
2曲目はあのドラムの印象的なイントロから同じ月を見てた。そしてさびしんぼうといきなりの名曲連発。
4人体制になって松本素生がステージど真ん中に立ち、中澤と石原がサイドいっぱいの位置でステージ前方ギリギリまできて煽るかたちが定型になってきているように思う。音は特にベースがどんどん太く熱くなって、全体的にもラウドに熱量が高まっているのが新生GOINGという印象がある。その音を受けてどセンターで歌う松本素生が、これまでになく新鮮でいい感じ。
ステージ上のフォーメーションが、意外と聴き手へ感じさせる印象を大きく変えるものなんだなと思った。

最初の3曲も凄かったけど、ここからが怒涛の神がかったセットリストの幕開け。
ダンサブルなステップからの超名曲ダイアリー投下!!こんな前半のタイミングでこんな途方もない名曲を・・・と思っている間にさらにはボーイズライフ!!悶絶。

そこからもランブルとか、シンドロームとか、センチメントエキスプレス とか、もう1曲1曲がGOINGの中でも屈指の名曲ばかり。
個人的にはひさしぶりに聴けたビターズが嬉しかったり。

とにかくどの曲も松本素生のばっちり気合の入った、そしてすみずみまで丁寧に届けようとする歌唱と、バンドのアグレッシブでラウドな演奏が、いい感じの緊張感と熱量を産んでいて素晴らしかった。
特に今回気になったのは、中澤のいろんなものを引き受けてる感じ。MCは完全にメインで引っ張っていたし(若干テンションが高すぎてカラまわり気味だったのもよかった)、よういっさんの役割だった曲中の煽りも演奏の合間合間にこれでもかとやっていた。ダイアリーとか、ボーイズライフとか、目に涙を浮かべていたような風にも見えるほど楽曲に入り込んでいた姿も印象的。

後半はSTAND BY MEMY TREASUREからショートバケイションHolidayのアゲアゲ2連発。そして新生GOINGをもttも鮮烈に感じさせる新アレンジが素晴らしいトワイライトはやっぱり最高だった。
というところで、大満足で本編が終わりそうなものなのだけど、ここからなんと、きらり!そして本編ラストでついに鳴り響くグラフティー、という素晴らしい展開で本編終了。

アンコールはハートビート、そしてこれもひさしぶりに聴けて嬉しすぎなアゲハ、そしてラストは東京

まあなんていうか、2003年のひたちなかで初めてこのバンドを観てからいままで、相当な数の彼らのライブを観てきたけれど、ここまで凄いセットリストのライブは絶対無かった。しかもそれは、個人的な感想じゃなく、このバンドの楽曲を好きな人なら誰しも思うところだと思う。
だって、同じ月を見てたもきらりもダイアリーもランブルもボーイズライフもセンチメントエクスプレスも一つのライブの中で観られるなんて、ほんとありえない。

そんなセットリストで、しかも本人達のモチベーションが高く感じられる、というのはなかなか最高の状態じゃないかと。
ライブ前は、新生GOINGの初ツアーはどんな姿勢を打ち出してくるのかと不安な部分もあったのだけど、彼らは確実に今までのGOINGを強く持ちながらこれからも進んでいくんだと思えたいいライブだった。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/168-b20e2cd8

0件のトラックバック

1件のコメント

[C14783] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kngwayof

Author:kngwayof
名前:わぁ
所在:名古屋
性別:男
20071111ブログ始めました。
(冷し中華ばりに)
ツイッターやってます↓
http://twitter.com/kngordinaries

アクセス数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。