Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/159-9b6e64e2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アナログフィッシュ Life goes on TOUR 2010 名古屋クラブクアトロ

先週の日曜日、The Mirrazのライブのあと、こちらのライブに行ってました。

Life Goes On、そしてツアー直前に配信リリースされた最後のfuture、どちらの作品もハイクオリティすぎて、めちゃくちゃ期待が高まっていたこの日のライブ。

クアトロの動員はちょっと寂しい感じの入り具合でしたが、それはいつもどおりのところなので、そんなに気にならず。

1曲目はNow
斉藤復帰以降のこのバンドの1曲目としてはもう定番の感。
しかし聴くたびに新鮮。曲が進行するにつれてもの凄い勢いで高まっていくバンドの熱量と、それに呼応してフロアが上がっていく、その吸引力が凄まじい。
2曲目は予想外にHello!下岡がいつも以上にテンション高い感じが伝わってきた。

というか、今回特に強く印象に残ったのは、フロント2人のボルテージの高さでした。
佐々木なんて1曲ごとに全てを出し切るような歌唱で、後半の曲では、1フレーズ目がヘロヘロなときもあったほど。下岡もいつもの涼しげなたたずまいが微塵もない汗だくな感じで、ライブが進むにつれて燃え上がるようなテンションになっていっていたし。

ライブでは初めて聴いた曖昧なハートビートは、スカスカなアレンジと打ち込みのリズムが素晴らしく気持ちよかった。

中盤、下岡パートでは、平行最後のfutureのシリアスでシビアでリアルな大名曲2曲の流れがもうとんでもなく素晴らしかった。
しかし、さらに圧巻だったのは佐々木のkiss僕ったらの2曲。佐々木の直球ラブソングの系譜の中でも明らかに出色の名曲2曲のコンボ。kissの余韻に浸っているところに僕ったらのイントロ、そして静かな歌いだしのあたりは鳥肌ものでした。
この下岡・佐々木のそれぞれの全く異なるベクトルで魅せた各2曲のパートを聴いて、本当にこのバンドは摩訶不思議な他に類を見ない独得の魅力に溢れてることを再認識。こんなライブ、こんな世界観、絶対に他のバンドでは味わえない。

中盤戦の深い余韻に浸ってる間もなく、後半はもう怒涛の展開。
ほとんど名曲のみでできているLife Goes Onの中でも、頭一つ抜けた超名曲LightBrightの光の洪水のようなめくるめく希望のグルーヴにやられ、視界の全てがオレンジに染め上がる夕暮れに胸を焦がされ、さらに会場全体で歌い、ハモり、笑顔になる曲名どおりのアンセムに満たされ、さらにはちゃめちゃに熱量を上げていきダンスホール!…からのスピード!というあたりではもう最高沸点を完全に振り切った超ド級の盛り上がり。

本編ラストはLife Goes On。曲後半はちょっと音源と違う展開へ変えていたような気がしたけど、それがまた素晴らしかった。
Nowと同じで聴く度に新鮮に感情を揺さぶられる、包容力のある大名曲。

アンコールはSayonara90's、そしてハローグッバイ
このラストのハローグッバイがまたよかったなー。というか、今回のライブでは、ガチ下岡派を自称する僕ですが、佐々木の楽曲とその歌唱に完全にやられました。
Life Goes On収録の佐々木曲が近年になくハイクオリティだとは思っていたのだけど、この日の佐々木の歌声の力強さ、美しさ、紡ぐメッセージが、いつになく心の奥まで突き刺さりました。

といった感じで、やっぱりとにかくフロントマン2人が楽曲のクオリティも、表現のステージも、ライブでのテンションも、一気に上げてきたな、というのが一番印象的でした。ここにきてこんなことになるなんて、ちょっと予想外すぎる。
もちろんそれは、斉藤や木村さんとの4ピース編成が技術的にも精神的にも完成度を高められているからこそで、演奏のすみずみまで集中力が研ぎ澄まされていたからだと思う。

セットリスト的にもLife Goes Onの素晴らしい名曲たちに、LOWや夕暮れといった初期の名曲、Helloやスピードといった定番から僕ったらのように久々の曲まで、全部が全部よかったなー。
あ、Life Goes Onのなかで唯一やってくれなかったTomorrowが聴けなかったことだけが残念!

いやーもうほんと、いまのアナログフィッシュは最強です。新しいし凄いし、熱いし誇り高い。

ここからまためちゃくちゃ面白くなるんだろうなー、このバンドは。
Life Goes Onは本気な名曲が揃った濃厚な楽曲集になったけど、次回作はこの充実したモードで、もっと遊びも入れたポップな会心作になる予感。楽しみです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/159-9b6e64e2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kngwayof

Author:kngwayof
名前:わぁ
所在:名古屋
性別:男
20071111ブログ始めました。
(冷し中華ばりに)
ツイッターやってます↓
http://twitter.com/kngordinaries

アクセス数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。