Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/152-8a995626

-件のトラックバック

-件のコメント

[C571] 明けましておめでとうございます!

CDJレポ楽しく読ませていただいてます^^
4日間行かれたんですね。うらやましい!

28日が一番行きたかったんですが仕事で行けず…泣く泣くあきらめました。
そして何故か29日30日は大阪のFM802のフェスの方へ行ってきました。

31日だけCDJに行ったのですが知り合いの手伝いでの参加だったのでライブは見れず…。
唯一みれたのがミイラズのみでした!


あとフジファブリックかなり好きだったのでこの年末はもう茫然自失でした。
志村さんはホント当たり前にずっと音楽やってる人だと思ってました。
何だかもう・・・です。

あっ、スミマセン!
落ちてしまいましたが今年もブログ楽しく読ませていただきます!
31日のレポも楽しみにしてます☆

では。
  • 2010-01-11
  • ひなた
  • URL
  • 編集

[C572] Re: 明けましておめでとうございます!

ひなたさん、明けましておめでとうございます!

FM802のフェスもCDJに近いいいメンツでしたよね~。
幕張で会った友達の友達の人にも28日幕張→29,30日大阪という人がいたそうです(笑)

あっ!ミイラズ観られたんですね。僕も観てました。
初ミイラズだったんですが、楽曲からの想像を裏切らないひねくれっぷりが
とてもよかったです!

フジファブリック志村くんのことは、もうほんとにひたすら残念ですよね・・・。
このことについては、いろいろ考えさせられ続けてます。レポの中にもちらちら記述してますが、31日分にも少し書こうと思ってます。

31日のレポ、今から書きます。ぜひぜひお読みください。
今年もいろいろコメントもらえたら嬉しいです!
  • 2010-01-11
  • kngwayof
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

COUNTDOWN JAPAN 0910 3日目

12:35 日本マドンナ
フジファブリックを前に、RO69JACKというコンテストの優勝バンドということで、ほとんど前情報なしで観に行ったこのバンド。とにかく凄いインパクトだった。
まず全員女子高生の3ピースバンドで全員制服。ドラムがリズムを叩き始めると「YO!」とか言いながら全然ラップになってないラップでボーカルの女の子の自己紹介的なことが始まる。これがとてつもなく痛い。いろんな意味でひどい出来。まずはこれが衝撃。
楽曲はシンプルでドシャメシャな泥臭いロック。時に金切り声を上げながら怨念をこめたようなシャウトも入るボーカルは、ある意味本物感がある。そんな印象で数曲観ていくと、最初の最低のラップも実は、10代特有の自意識過剰で張り裂けそうな衝動を、かっこ悪い部分も含めて全てさらけ出す人間ドキュメントとしてのロックエンタテインメントを魅せようとするバンドであるらしいと分かった。でもまだかなり荒削り。でもメロは結構ポップ。
確かにボーカルのキャラは希少なものがあり、今後の期待値を考えると高く評価できるバンドかなと思いましたが、個人的には好みじゃないなー。
フジファブリックに間に合うよう3曲くらいでMOONを離れてEARTHへ。

13:00 フジファブリック
27日ごろだったろうか、フェスの公式サイトで発表があった。曰く「代わりのアーティストはいません。しかしアースステージは13:00に開始します」。一体どういう内容になるのか、なんとも言えない気分でアースへ向かった。
EARTHステージは満員に近い入り具合。恒例のロッキンオン渋谷陽一社長の朝礼でまずは一分間の黙祷を会場全員で捧げる。シンと静まりかえった会場に、所々からすすり泣く声が響いた。
そしてこれから始まるステージについて、渋谷さんから説明があった。
フジファブリックのメンバと周辺スタッフたちの要望で、ステージには楽器を用意し、予定されていたセットリストどおりに編集したライブ映像を流し、照明演出も予定されていたとおりに行うとのこと。
銀河からスタートしたライブは、沢山の腕が挙がる盛り上がり。
アグレッシブな楽曲を全面に打ち出したフェス仕様のセットリスト、これが彼らがやるはずだったライブ、そう思うと悲しみなのか悔しさなのか虚しさなのか、なんとも言えず胸が熱くなった。
僕は、フジファブリックというバンドに特別な思い入れがある人間ではないけれど、アルバムが出るたびにチェックしていたし、フェスではできるだけライブを観たいバンドだった。
飄々とした独特の雰囲気をまとい、熱量の高い楽曲を朴訥とした声で歌いとばしながら、ときに狂気を垣間見せるような志村くんのステージングは、それ以前になかった一風変わったロック感があると思っていたし、まだまだ花開いていないメロディや言葉を無尽蔵に内包している大きな才能だと思っていた。
当たり前のように30代40代になっても音楽をやっている人だと信じて疑わなかった。同世代のほかのミュージシャンでそうなってほしいと願う人はいても、当然そうなると思える人はまずいなかった。
茜色の夕日や、銀河や虹やTEENAGERや、星降る夜になったらのさらに先の光景が、きっとあった。それが聴けなかったことが、本当に残念でしょうがない。
志村くんは29歳で逝ってしまった。どうでもいいことだけど、僕と同い年だ。奥田民生が「29」「30」というアルバムで到達したミュージシャンとしての熟成というか覚醒を、そう遠くない将来にきっと果たしたはずの人だった。

14:05 GOING UNDER GROUND
前日に音楽ともだちから聴いていたとおり、特別編成のライブだった。まずライブ開始から4人+キーボードに加えてビークルのケイタイモがもう1台のキーボードで参加。いきなり洋楽のカバーで幕を開けた。
グラフティーHolidayと盛り上げたところで、ナカザのMCで田渕ひさ子も呼び込まれて7人編成でSxOxUの楽曲を2曲披露。後半はその編成のままSTAND BY MEトワイライトで終了。
・・・という。フェスらしいスペシャルな演出はよかったけれど、GOINGがSxOxUをやるというのは、なんとなく微妙な雰囲気が漂ってしまっていたかなと。松本素生が全体的に調子がいまひとつな感じがしました。

15:30 トータス松本
でっぷりとした紫のスーツに身を包んだおっさんが登場、と思いきやトータスご本人でした。会場失笑。
レイドバックした演奏に乗せてパワフルでソウルフルなあの見事すぎる歌声で洋楽カバーを熱唱。圧倒的。
途中からはでっぷりとした肉襦袢は脱いで、自身ソロの楽曲を連打していく。ソロの作品はほとんど聞いていなかったけれど、熱い演奏とトータスの圧倒的な歌唱とパフォーマンスと、分かりやすくすんなりと心に入り込んでくるハイクオリティな楽曲で、全然楽しめた。
ラストの、ウルフルズ「いい女」ばりのステージを去ったと思ったら何度も再登場(毎回なぜかかぶっている帽子が変わっていく)、という演出には、どうしてもそれやんなきゃダメなの、という呆れ笑いも出つつ、それを含めてなんとも憎めない溢れんばかりのスター性と、純粋でまっすぐな音楽と、やっぱりとんでもない歌の力に圧倒されたライブでした。かっこよすぎ。

16:45 KREVA
心臓ツアーと同様に2DJ&1MPCをバックにいきなりのACEでドッカンドッカンに盛り上げていく。前半は心臓の楽曲をメドレーのように立て続けに披露。
「全然盛り上がってないな!」とかなんとか、挑発しながら中盤はTHE SHOWストロングスタイルアグレッシ部などの代表曲を立て続けに投下。
後半はこれも心臓ツアーの一つのハイライトとなっていたヴォコーダー弾き語りによるゆったりとミディアムなバラッド、Tonightを披露。柔らかな雰囲気から流れるように美しすぎるトラックが鳴り響き瞬間speechless、そして一気に爆音を鳴り響かせ力強い共闘のメッセージを放つ最高に希望に満ちたポップソング、成功で歓喜を爆発させる展開へ。
最新作「心臓」を中心にすえ、今のKREVAの多種多様な要素を短時間できっちりプレゼンし、さらに会場をがっちりロックした素晴らしいライブだった。

17:40ごろ 安藤裕子
この人もあまり楽曲を聴き込んではいないのだけど、興味本位で観に行ってみる。
ステージは後半にさしかかり、なんとも挙動不審で頼りない感じのMCをしているところだった。
もう少しアーバンポップス的軽やかさのあるポップシンガーな感じのステージかと思いきや、後半数曲を聴くかぎりでは情念や祈りを放ちまくる重厚でシリアスなシンガーソングライターな感じのステージ。
髪を振乱し気味に歌う姿も、美しいルックスによりとても絵になっていた。

ここでしばしの休憩。

19:20 東京事変
今回のフェスは、できるだけ初見の人たちを観ようと心がけていて、上記のとおりGRAPEVINEを諦めてトータスに行ったのと同様にここではYO-KINGを泣く泣く諦めてこちらに来てみました。
ドラムがステージ向かって右側に配されていたりちょっと変則的な並びで叩き出されるサウンドにまず驚愕。めちゃくちゃに演奏がよい。緻密でトリッキーでありながら開放的でダンサブルでポップ、柔らかい心地よさとエッジな刺激がほどよく共存している。
そして、もしかするとソロ椎名林檎も含めてちゃんと観るのは初めてかもしれない、椎名林檎のスターオーラたるや。美しいドレス姿に凛とした佇まい。拡声器を持ちながら斜にかまえてあの歌声が発せられるときの官能的な雰囲気は凄い。
恥ずかしながら能動的三分間を予習してきた以外はほとんどの楽曲を知らなかったけれど、アレンジやらメロディやら展開やらに多種多様でユニークな音楽的アイデアが詰め込まれているのにギュッと短くコンパクトにまとまっているハイクオリティな楽曲群を、小気味よくほぼMCなしで進めていくそのステージングは、それ自体が独特のグルーヴ感を産んでいて、とにかく音楽的至福とはこれ!という感じの多幸感に溢れていた。
いやー、東京事変というバンドは凄い!(なにをいまさら) めちゃくちゃよいです。ストレイテナーに続いて、いまさらながら凄い音楽を発見してしまった気分でライブ後はしばらく興奮冷めやらず。

20:35 サカナクション
告白しますが、サカナクションにはなぜか苦手意識がありまして。4つ打ちを取り入れた日本語ロックという要素は大好物のはずで、趣味が合う音楽ともだちは大体がお気に入りであるのに、どうしてもよさが分からない。ずっと待っていたスーパーカーや一時期のくるりのあとを継ぐものなのだと思うのだけど。楽曲を聴いても「ああ自分が好きになるはずの要素がいっぱいあるなぁ」とは思うんですが。
というわけで、グループ魂を諦めてこのバンドに再挑戦してみることにしました。事前に「シンシロ」も予習しました。
がしかし、ガンガンに盛り上がるGALAXYいっぱいの大観衆のなかで、完全に取り残された感じにやはりなってしまった。それなりには楽しめたんだけど、あんまりグッとこなかったなー。うーん、なんでだろう。


そんな感じで、改めて振り返るとこの日もいろんなライブを観て、それぞれが違うベクトルで楽しめたり考えさせられたりして、凄い充実した1日だったなと思います。
残すはあと1日。これがまた初日並みに濃かったんだよなー。記憶が薄れないうちに書いておこう。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/152-8a995626

0件のトラックバック

2件のコメント

[C571] 明けましておめでとうございます!

CDJレポ楽しく読ませていただいてます^^
4日間行かれたんですね。うらやましい!

28日が一番行きたかったんですが仕事で行けず…泣く泣くあきらめました。
そして何故か29日30日は大阪のFM802のフェスの方へ行ってきました。

31日だけCDJに行ったのですが知り合いの手伝いでの参加だったのでライブは見れず…。
唯一みれたのがミイラズのみでした!


あとフジファブリックかなり好きだったのでこの年末はもう茫然自失でした。
志村さんはホント当たり前にずっと音楽やってる人だと思ってました。
何だかもう・・・です。

あっ、スミマセン!
落ちてしまいましたが今年もブログ楽しく読ませていただきます!
31日のレポも楽しみにしてます☆

では。
  • 2010-01-11
  • ひなた
  • URL
  • 編集

[C572] Re: 明けましておめでとうございます!

ひなたさん、明けましておめでとうございます!

FM802のフェスもCDJに近いいいメンツでしたよね~。
幕張で会った友達の友達の人にも28日幕張→29,30日大阪という人がいたそうです(笑)

あっ!ミイラズ観られたんですね。僕も観てました。
初ミイラズだったんですが、楽曲からの想像を裏切らないひねくれっぷりが
とてもよかったです!

フジファブリック志村くんのことは、もうほんとにひたすら残念ですよね・・・。
このことについては、いろいろ考えさせられ続けてます。レポの中にもちらちら記述してますが、31日分にも少し書こうと思ってます。

31日のレポ、今から書きます。ぜひぜひお読みください。
今年もいろいろコメントもらえたら嬉しいです!
  • 2010-01-11
  • kngwayof
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kngwayof

Author:kngwayof
名前:わぁ
所在:名古屋
性別:男
20071111ブログ始めました。
(冷し中華ばりに)
ツイッターやってます↓
http://twitter.com/kngordinaries

アクセス数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。