Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/123-c70a2837

-件のトラックバック

-件のコメント

[C137] こんばんは☆

私も最近andymoriに心掴まれっぱなしです!
ライブもかなりカッコイイですよね~。
週末Dinerもすごく行きたかったのですが東京公演は10月10日でアナログのライブとかぶっているんですよ!なのでレポ読めて良かったです♪
ありがとうございました^^
  • 2009-09-27
  • ひなた
  • URL
  • 編集

[C138] Re: こんばんは☆

コメントありがとうございます!
andymoriいいですよね!
ライブはほんと最高です!演奏そのものも、演奏姿も凄くいいですよね。
東京の週末Dinerは10月10日なんですね~。
さすがにそこはアナログを選んじゃいますよね(笑)

僕も10月10日は東京遠征します!一人で(泣)

  • 2009-09-29
  • kngwayof
  • URL
  • 編集

[C14801] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14850] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14856] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

週末Diner Vol.1 名古屋公演 名古屋クラブクアトロ

もうイベントから丸1週間経ってしまいましたが、軽く感想を。

GOING UNDER GROUND松本素生とYouth Records庄司信也の2人によって立ち上げられたライブ&DJイベント週末Diner。5月ごろに東京でVol.0をやったそうですが、今回の名古屋が全国展開第一弾となったもよう。

開場時間をだいぶ過ぎて第一部の会場であるクアトロに到着。
会場前の物販エリアでは松本素生自らがいらなくなった私物を販売中。
その手前では中澤が似顔絵屋を展開中。GOING仲間の友達がちょうど列に並び中で、話を聞くと会場周辺にいた庄司さんを見つけて話しかけると似顔絵の整理券がもらえるというシステムだったもよう。手作り感がいい感じ。
ナカザ、一枚一枚かなり時間をかけてたっぷり会話しながら書いている模様。

会場に入ると、動員は7,8割といったところでちょうどいい感じにゆったりとしている。
ステージ上のドラムが向かって右端に横向きでおかれていることから、まずはandymoriからスタートするっぽいことが分かり、テンションが上がる。
フロアではDJやついいちろうがすでにDJ中。周囲の関係者も観客も関係なし談笑しながらのアルコールを片手にDJプレイ。この時点ではまだお得意のJ-POPアンセム連発ではなく、抑え気味の選曲だったと思う。
しかしやっつん、近くで見ると案外ガタイがいい。

ライブ開始前にやっつんと庄司さんが挨拶を。
週末Dinerは各ライブ開始前には必ず乾杯をする習わしだそうで、グラスのない観客はエアーで乾杯。
ゆるーいちょっと身内的ノリが、他のライブイベントには全然ない感じで新鮮で楽しい。

andymori
ROCK IN JAPANでも初見の中では、断トツで最高だった個人的超期待大のニューカマー。Youth Recordsのバンドとのこと。
andymoriのメンバーも缶ビール(?)を片手にほろ酔いな感じで登場。
がしかし、ライブは初っ端から何かを振り切るような高速ビートでいきなり疾走する超アグレッシブな展開。かっこよすぎ。
ドラム側で観てたんですが、とにかく彼のプレイが凄い!最初にROCK IN JAPANで観たときはアナログフィッシュ斉藤州一郎的な自由奔放な全身バネみたいなトリッキーなドラムだと思ったものですが、今回は印象が違って、超高速でパワフルなのになんとも正確で冷静なタイトさがたまらない感じでした。ちょっと8ottoのマエゾノっぽいかな。
それにしてもこのボーカルのなよなよとしながらも力強く、かすれながらも伸びやかな独特の声質はいい。
楽曲もメロディは民生とか真心とかの世代直系っぽいはっきりくっきりとした構成があるし、アレンジは次世代のロックアンセムを今にも産みそうな超王道ギターロックの最良の遺伝子を感じさせる爽快で豪快で、でも繊細で温かみのあるものだし。
ということで、とにかく素晴らしいバンドだと思いました。
MCによるとボーカル小山田くんはまだコンビニのバイトに籍を置いているらしいけれど、まあ除籍は時間の問題かなと。
名古屋でワンマンをやれるくらいになるころにどんなライブを見せてくれるか楽しみです。それもそんな遠くないだろうなー。

THE BAWDIES
こちらもROCK IN JAPANで初見のバンド。ステージ衣装はスーツ、ながらも超熱くアグレッシブに盛り上げるパーティーバンド。
会場に入るときにお目当てのバンドを聞かれるんですが、そのアンケートもGOINGと互角かそれ以上に票を稼いでました。
andymoriで盛り上がりすぎたので、ちょっと後ろのほうで観てましたがとにかくフロアの盛り上がりが凄い。60年代直系のまだパンクもブルースもオルタナも分離不可能だったころの懐かしき洋楽ロックそのもののような曲でガツンガツンに盛り上げていく様が圧巻。
曲はEMOTION POTIONしか知らないんですが、そんなの関係なしに全然楽しい。
あとメンバーの人が良さそうなとこは、意外と重要だしポイント高いです。

BEN KWELLER
こちらは今回が初見。というか洋ミュージシャンのライブ自体が初めてだった気がします。
アコースティックギターとキーボードを曲によって使い分けながらカントリーっぽいゆったりめの楽曲を披露。サポートで途中からエレキも参加していました。
楽曲はどれも展開が多くて後半に向けてしっかりと感情の起伏を描けていて、これはなにかカントリーの定石というか型的なものがあって、それに則っているのかなぁ、などと変な分析をしてしまった。
ちょっとイベント全体の毛色とは違うアクトかな、と思ってましたが、少数派ながら熱狂的な層がいました。

いよいよ、GOING。
の前のここでのやっつんDJが先に盛り上がりのピークを迎えてやろうと、がんがんキラーアンセムを連発。メモリーズやらBABY BABYやらもここでの披露だったかな。
DREAMS COME TRUEのなんどでもや、ブラックビスケッツのタイミングなんて、J-POPの中でも珠玉中の珠玉の名曲で盛り上げまくる。
特にタイミングは個人的にJ-POPの中ではベストオブベストだと思ってるので、やっつん分かってるな、と勝手に喜んでました。

GOING UNDER GROUND
4人のGOINGとしては、2回目。といっても1回目だったROCK IN JAPANのあまりにも予想外の素晴らしいライブの後だったので、もう複雑な気持ちは皆無。
ROCK IN JAPANと同じくいきなりトワイライトでスタート。やっぱりキーボードのアレンジの変更がとても効果を発揮して新しく生まれ変わっている。
続いてグラフティーで盛り上げ、その後はBEN KWELLERとのセッションへ。
WEEZERの楽曲など、2曲をBEN+GOINGで演奏。
そういえばGOINGはライブの場では意外と他ミュージシャンとのコラボやカバーをやらないので、なかなか新鮮でした。
後半はショートバケイションで盛り上げてTWISTERでライブ終了。
GOINGの楽曲としては正味4曲。
あっという間に終わってしまった印象。

この日のフライヤーにもありましたが11月6日に竹内電気のツアーの名古屋クアトロの対バンに決定したとのことなので、こちらではガッツリ4人の新生GOINGが観られそうで今から楽しみ。

というところで時刻は午後9時を回ってましたが、まだ週末Dinerは終わらない。
というか、時間的にはまだ前半戦も終わってない。

第2部はEDITSというクラブで22時より。
ということで、一旦食事休憩してからEDITSへ。

22時20分ごろにEDITS到着。
かなり小さめなクラブに、結構な数の人がひしめいてました。

前半は地元のDJなのか、いろんな系統のプレイが楽しめました。
ハウス系ばかりのプレイもあれば、ヒップホップもあり、洋楽の超定番曲を繋ぎまくるのもあればエレクトロ系でPerfumeまで飛び出したり。好みに合うものはノリノリに、それ以外のときはゆったりと友達と会話してやり過ごす。

うーん、クラブの感じというか、生演奏でない(当たり前)DJプレイに乗っかって盛り上がるってことには、いまだになんとなく乗り切れないです。といいながらもアルコールを摂取しながら聴いているうちに趣味の合いそうなDJのイベントであれば、今後も行ってみたいな、とも思えたり。

GOINGの面々ややっつんなど、ライブ出演者たちもお酒を片手に普通にフロアをふらふらしてたり、ここも開放的なムードでいい感じ。

途中、近くの喫茶店で休憩を入れながら、2時前後くらいからのやついいちろうDJでひと盛り上がり後、3時前くらいには会場を後に。


長時間たっぷりといろんな意味で楽しめる素晴らしいイベントでした。
各バンドのライブを一番の楽しみにしていくとちょっと肩透かしかも知れないけど、いろんな楽しみかたがごった煮になっているこの感じはとてもいいと思います。
定期的な開催を期待したいところ。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/123-c70a2837

0件のトラックバック

5件のコメント

[C137] こんばんは☆

私も最近andymoriに心掴まれっぱなしです!
ライブもかなりカッコイイですよね~。
週末Dinerもすごく行きたかったのですが東京公演は10月10日でアナログのライブとかぶっているんですよ!なのでレポ読めて良かったです♪
ありがとうございました^^
  • 2009-09-27
  • ひなた
  • URL
  • 編集

[C138] Re: こんばんは☆

コメントありがとうございます!
andymoriいいですよね!
ライブはほんと最高です!演奏そのものも、演奏姿も凄くいいですよね。
東京の週末Dinerは10月10日なんですね~。
さすがにそこはアナログを選んじゃいますよね(笑)

僕も10月10日は東京遠征します!一人で(泣)

  • 2009-09-29
  • kngwayof
  • URL
  • 編集

[C14801] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14850] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14856] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kngwayof

Author:kngwayof
名前:わぁ
所在:名古屋
性別:男
20071111ブログ始めました。
(冷し中華ばりに)
ツイッターやってます↓
http://twitter.com/kngordinaries

アクセス数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。