Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/120-6cd140db

-件のトラックバック

-件のコメント

[C140]

はじめまして。
通りすがりの吉井ファンです!


>普通やらないよ。自分が解散させたバンドの
>傑作アルバムのリマスターの監修なんて。


って、スゴイですね。
そうだね。そうだね。って頷いてました(^^)
最近ファンになったペーペーの私はBOWINMANがPEACE-MAKERの立ち上げでお金が必要になったんかな?とか思ってました(^_^;)

なにはともあれ楽しみですね~☆
  • 2009-09-29
  • BEA☆BIRI
  • URL
  • 編集

[C141]

BEA☆BIRIさん、コメントありがとうございます!
はじめまして、わぁといいます。

いやー、吉井和哉のTHE YELLOW MONKEYへの愛情は、本当に凄いですよねー。解散させたことに関しては複雑な想いがあるんだろうけど、バンドへの愛情はいまだに純粋なんでしょうね。

20周年企画、それぞれ楽しみですよね!
  • 2009-10-01
  • kngwayof
  • URL
  • 編集

[C14799] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14894] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14904] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

THE YELLOW MONKEY、結成20周年記念!

THE YELLOW MONKEY、結成20周年記念リリース、発表!!

懐古的にでなくこのバンドの名前をドーンと書けるってことだけで、嬉しいなぁ。

THE YELLOW MONKEYの結成20周年企画がもの凄いことになっている。
8月前半からカウントダウンが上記サイトでスタートしていたけど、期待以上の発表内容にもうホクホクである。

まずは、トリビュートアルバム「THIS IS FOR YOU~THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM」を12月9日にリリース。2枚組で、参加アーティストと楽曲は今のところ下記の21組が発表済み。


あがた森魚 / 4000粒の恋の唄
奥田民生 / LOVE LOVE SHOW
金子ノブアキ / 離れるな
KREVA / 楽園
黒猫チェルシー / パール
毛皮のマリーズ / SUCK OF LIFE
シュリスペイロフ / SO YOUNG
SCOOBIE DO / WELCOME TO MY DOGHOUSE
星羅 / 空の青と本当の気持ち
tacica / カナリヤ
椿屋四重奏 / BURN
TRICERATOPS / JAM
Nothing's Carved In Stone / バラ色の日々
秦基博 / SPARK
THE BACK HORN / 球根
フジファブリック / FOUR SEASONS
フラワーカンパニーズ / プライマル。
ムック / 追憶のマーメイド
metalmouse / SHOCK HEARTS
MORGAN FISHER / PUFF PUFF+メロメ
山田孝之 / SEA


・・・このラインナップ。ちょっととんでもない。
奥田民生の場合、吉井とはメロディや歌詞の乗せ方を中心に作風が遠からずなのでどの曲でもハマリそうだけど、LOVE LOVE SHOWという選曲は、いかにもなところからはちょっと外れた感じで凄くいいと思う。
KREVAの楽園は楽しみすぎる!そのままの歌モノでくるのかラップ乗せちゃうのか、そのうちなにかしらで吉井と組むと思われていた彼がここでこういう形で参加するとは。
黒猫チェルシー、曲をちゃんと聴いたことないけど、若くて勢いのありそうなバンドがあの激名曲パールをどう聴かせてくれるか。
椿屋四重奏のBURNは、もうなんか、納得。
そして、JAMは、JAMは、TRICERATOPSが歌ってしまうんだ!?なんだか嬉しいような、不安なような、なんともいえない気分。
フジファブリックのFOUR SEASONSはきっと変態だと思います(褒め言葉)。

なんて、特に琴線に触れたところだけ書き出してみてもこれだけある。まだ発表されていない部分もありそうなので、続報に期待。


続いて、96、98、99、01年に行われていたスペシャルライブ『メカラ ウロコ』の全公演全楽曲をDVD9枚組で収録したメカラ ウロコ・LIVE DVD BOXも12月9日にトリビュートアルバムと同時発売。
これも凄いなぁ。初映像化が2公演もあるようだし、かなりお高いけれど買ってしまおうか。


さらには、「SICKS」のデジタル・リマスター盤「COMPLETE SICKS」は吉井和哉が監修!
未発表のデモトラックや秘蔵映像のDVDも付けて2CD+1DVDで1月22日リリースて。
これはもうなんというか、「SICKS」と、その明らかに神がかった様に奇跡的なロックバンドとして存在していたTHE YELLOW MONKEYの特別な一時期を、そしてTHE YELLOW MONKEYそのものを、どれほどまでに吉井が偏執的に情熱的に今も愛し焦がれているか、ということの証明だと思う。
普通やらないよ。自分が解散させたバンドの傑作アルバムのリマスターの監修なんて。

吉井が、少しも懐古主義的にならず、七転八倒しながらも未来を見据え、ソロとして偉大なあのバンドとは違う、新しいサウンドと新しいステージを確立していく過程を見てきているだけに、それでもなおこれだけの労力をかつてのバンドに捧げることができる、その純粋な愛情に言い知れぬものを感じてしまう。

THE YELLOW MONKEYを愛する全ての人にとって、こんなに嬉しいことがあるだろうか。



トリビュートアルバムの初回生産分には12月27日渋谷La・mamaにて行われるスペシャルライブの応募券が封入される。
詳細が明らかにされていない、12月28日の前日という日に行われるこのライブ。
様々な憶測が飛び交うのはいたしかたがないところだと思います。



今年はなんとなく偉大なミュージシャンの訃報が多い年だと思います。
残念なことに、とある解散した偉大なバンドのメンバーも亡くなってしまった。
そのバンドは、もう二度と、そのメンバで復活することは物理的に不可能になってしまった。

そんなことを、上のニュースから繋げて思考してしまった。
THE YELLOW MONKEYの再結成は、物理的には今現在も可能だ。
僕は、それ(再結成)を望んでいるとは言い切れない気持ちではあるけれど(偉大なバンドのがっかりする再結成の多さは嫌というほど見てきている)、それは確かにとても暖かな希望だ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kngport.blog44.fc2.com/tb.php/120-6cd140db

0件のトラックバック

5件のコメント

[C140]

はじめまして。
通りすがりの吉井ファンです!


>普通やらないよ。自分が解散させたバンドの
>傑作アルバムのリマスターの監修なんて。


って、スゴイですね。
そうだね。そうだね。って頷いてました(^^)
最近ファンになったペーペーの私はBOWINMANがPEACE-MAKERの立ち上げでお金が必要になったんかな?とか思ってました(^_^;)

なにはともあれ楽しみですね~☆
  • 2009-09-29
  • BEA☆BIRI
  • URL
  • 編集

[C141]

BEA☆BIRIさん、コメントありがとうございます!
はじめまして、わぁといいます。

いやー、吉井和哉のTHE YELLOW MONKEYへの愛情は、本当に凄いですよねー。解散させたことに関しては複雑な想いがあるんだろうけど、バンドへの愛情はいまだに純粋なんでしょうね。

20周年企画、それぞれ楽しみですよね!
  • 2009-10-01
  • kngwayof
  • URL
  • 編集

[C14799] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14894] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C14904] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

kngwayof

Author:kngwayof
名前:わぁ
所在:名古屋
性別:男
20071111ブログ始めました。
(冷し中華ばりに)
ツイッターやってます↓
http://twitter.com/kngordinaries

アクセス数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。